症状別

商品番号:mkd316
唐人健

愈消散8805(ゆしょうさん)
 全天然植物で作った<愈消散8805>は種連進先生が東西医薬理論の「人体器官の再造」を基づき、年月をかけて研究の成果です。世界各地十数万人の使用結果、効果が顕著。その業績を中国、アメリカ、香港などメディアに紹介されました。
 <愈消散8805>は糖尿病に適応。
 <愈消散8805>は人の膵臓器官を刺激、インシュリンB細胞を増加させ、体内糖の代謝を調節、血液の運行と免疫力を改善、炭水化物の処理能力を高まる。最終的に尿糖を押さえ、血糖値をコントロール、老化を遅らせる。
 人体器官の再造に時間を必要です、天然植物の特殊性もありますので、西洋薬の使用と異なる点があります。説明書を読んで使用してください。
「主要成分」 鬼箭羽、牛蒡子、苦桔梗、地骨皮、西洋人参黄姜など。
「効用と治療」 養陰、清熱、益腎、糖尿除去、血糖値降下。糖尿病に。
「用法用量」 1回3~5粒、1日4回。食前および寝る前に服用。
1.非インシュリン依存型、薬物を使用中場合、その薬物を止めないで、<愈消散8805>と併用。空腹時尿糖が一つ「+」以下、同時に血糖値150mg%(或いは8mmol/1)以下になると、元の薬物を1/4に減らす、1週間ごとに徐々に減らす、最後は0まで(その間に、血糖値や尿糖の上昇があれば、前段階の量に一旦戻す)。単独<愈消散8805>の服用になってから、連続3ヶ月血糖値正常の場合、<愈消散8805>服用停止。
2.インシュリン依存型の服用方法:インシュリンの量をそのまま、<愈消散8805>と併用、空腹時尿糖が一つ「+」以下、同時に血糖値150mg%(或いは8mmol/1)以下になると、1回2単位のインシュリンを減らす、0まで。その後連続3ヶ月血糖尿糖正常の場合、<愈消散8805>服用停止。(インシュリン減らす過程、血糖尿糖上昇する場合、前段階のインシュリン量に戻る)。インシュリンの量をそれ以上減らせない場合、医師の指導下で<愈消散8806>を服用。
 個人差や合併症などそれそれの状況が違い、<愈消散8805>が効果現れない場合、医師の指導元で<愈消散8806>を使用、又は他の効果アップ手段を選択。
「規格」 0.5g×120粒
「禁止」 妊婦使用禁止。糖分の高い食品、疲れ、ストーレス禁止。
「注意」 直接日光や熱を避けて保存。
 アメリカFDA、シンカーポール、カナダ、日本厚生省の許可を得た。
1瓶0.5×120粒
¥2850円


糖尿病
消渇丸 糖脈康 降糖舒カプセル 珍耆降糖カプセル
苦瓜口含片 三十六味消渇カプセル 愈消散